HOME > 製品ラインナップ > 地形図作成システム > TraceMasterMultiX > 用地測量調書作成支援オプション
用地測量調書作成支援オプション
TraceMasterMultiXで、登記事務処理の際に必要となる用地調書資料を作成するオプションです。
登記簿情報を入力することにより、用地整理台帳(一覧)(個人)、土地境界者確認名簿、面積計算集計表、土地
調書、不動産調査報告書など、一連の書類を作成する支援オプションです。
登記簿からの情報入力時には、学習機能を備えているので一度入力した文字は、選択をするだけで入力が可能です。
また、管理図面は、画地simaをインポートして作図する事ができます。また、境界情報は、境界点に属性データと
して、写真(ipeg、bitmap)などの情報を付加する事もでき、属性が付加されているかいないかは、データ上で確認
する事ができます。
これらCADデータと入力した土地情報は自動的に関連付けが行われるので、TraceMasterMultiX
でGISを実現したことになります。

各行政による調書の書式などは、有償でカスタマイズ対応を行いますのでお気軽にご相談ください。
学習機能による登記簿入力
各入力項目に学習機能を持たせてありますので、一度入力した文字は、選択するだけで完了します。煩雑な入力
作業の効率を図ることができます。

【土地情報】の入力画面
土地情報の入力     
【土地情報 測量方法】の入力画面
土地情報 測量方法の入力
画地SIMAをインポートし管理図面作成
MultiXの画地図化を利用し、画地SIMAをインポートすれば画地図を作成する事ができます。
    
【図面作成】の入力画面
図面作成

【画地情報】の入力画面
画地情報作成
境界情報を写真付きで入力
CAD画面上の境界点をヒットすれば、境界点の情報を写真付き(IPEG・BITMAP)で入力する事ができます。
境界点の情報を入力したかどうかは、CAD画面上の境界点の色で判別する事ができます。
【境界点情報】の入力画面
境界点の情報入力  
調書の印刷
入力が終了すれば、調書の印刷を行うことができます。システム上で書式をカスタマイズして提供しますので、
面倒な罫線の作成や帳票設定はいりません。印刷範囲を指定するだけで管理図面や、写真一覧表まで一括印刷
が可能です。
【調書の印刷】画面
調書の印刷


用地整理台帳(一覧)の出力サンプルはこちら    ⇒ 用地整理台帳(一覧)
用地整理台帳(個人)の出力サンプルはこちら    ⇒ 用地整理台帳(個人)
土地境界確認者名簿の出力サンプルはこちら    ⇒ 土地境界確認者名簿
土地境界確認書(嘱託用)の出力サンプルはこちら  ⇒ 土地境界確認書(嘱託用)
土地調書の出力サンプルはこちら         ⇒ 土地調書
面積計算集計表の出力サンプルはこちら      ⇒ 面積計算集計表
不動産調査報告書の出力サンプルはこちら     ⇒ 不動産調査報告書
調査素図の出力サンプルはこちら         ⇒ 調査素図
画像情報の出力サンプルはこちら         ⇒ 画像情報